壁紙の隙間補修

引渡から4年半となりましたが、まだ躯体は動いているようでして、壁の接合部に隙間が出来てしまいます。ハウスメーカーからは2年程度で落ち着くと言われていたのですが、だいたいそのくらいで全体としては落ち着いたような気がしますので、最後のあがきみたいなものなのかも知れません。

現状どうなっているのか

現状で気になるのは『2階のトイレ』と『猫部屋』です。

まずは2階のトイレですが、角の部分が開き始めています。以前は上半分を補修したのですが今回は下半分というところでしょうか。毎日使う場所なので気になるんですよね。

そしてこちらが猫部屋です。こっちの方がズレが大きいです。南側で日当たりの良い部屋なので温度変化が激しいからなのかも知れませんね。

修正に使用するものは?

今回も前回と同様に、下の写真の『ジョイントコークA』を使用します。使い方などの詳細は過去記事『壁紙の補修(ジョイントコークA)』をご覧くださいませ。

今回再使用するにあたり先端が詰まってしまい困ってしまったので、使用後は必ず先端パーツを水洗いしておくべきかと・・・大変勉強になりました(汗)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。] ヤヨイ化学 ジョイントコークA 500g ライトアイボリー
価格:488円(税込、送料別) (2017/2/20時点)

補修後はこんな感じです

まずは2階トイレです。自己満足ですが、キレイに補修できたと思います。

そしてこちらが猫部屋です。こちらもキレイに補修完了です!

最後に

最初は難しそうだったので施工をためらっていたのですが、2回目なので全然問題ありませんでした。また、ジョイントコークもそんなに高いものではありませんし、量的にもたくさん入っているので補修用にひとつは持っていた方が良いのではないでしょうか。ちょっとした部位ではありますが、やっぱりなんだかんだ言ってもキレイになると嬉しいものですね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三菱地所ホームへ
にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

スポンサーリンク
カンファペット

フォローする

スポンサーリンク

『壁紙の隙間補修』へのコメント

  1. 名前:u_and_o 投稿日:2018/04/01(日) 21:23:46 ID:589fc6ab0

    こんばんは。
    やっぱり家って、既製品じゃないので、それぞれですねぇ。
    隙間補修は、わりと簡単にできて、結果の満足感も大きいので、補修材は確かに会ったほうが良さそう♪

  2. 名前:nyoro-gara 投稿日:2018/04/02(月) 15:29:25 ID:9cc26fc5c

    >u_and_oさん
    こんにちは♪

    u_and_oさんのおうちはもう落ち着いた感じなのでしょうか。うちはまだ南側の壁が家鳴りするのと、前よりは落ち着いてますが、まだ若干躯体が動いているという感じでしょうか。

    ジョイントコークによる補修は確かに簡単な割には満足感が大きいですよね。ちょっとクセになりそうです。。。

  3. 名前:ふつーのひよこ♬ 投稿日:2018/04/04(水) 09:19:30 ID:589fc6ab0

    こんにちわ!
    確かに、壁紙が浮いてきたら
    気になります(>_<)
    (剥がれなどは、その都度毎回毎回直すものか、四季が巡った時点で修復するのか、悩みます。。。)
    4年後でも、まだ木材の収縮なるものがあるとは…_φ(・_・
    nyoro-garaさんの様に、器用であればチャレンジしたいです!『ジョイントコーク』
    覚えておきます^_^

  4. 名前:nyoro-gara 投稿日:2018/04/04(水) 20:31:50 ID:448815946

    >ふつーのひよこ♬さん
    こんばんは♪

    壁紙については基本2年後のある程度躯体の動きが落ち着いてきてからになると思いますが、規定などが変更されている可能性もあるので定期点検時などに三菱さんへ確認した方が良いかも知れませんね。

    ジョイントコークは濡れた雑巾があればどうとでもなりますし、難易度も低いのでお勧めです!家毎に使う色が異なるようですので、アフター担当者に確認してから購入してくださいね♪