涙の事件簿(建材に雨が・・・。)

このシリーズの長編化は避けたいのですが・・・。

朝、現場へ行くと、既に大工さんが作業を開始していました。

本日の献立てを聞いてみると、床張りをするとのことでした。

梅雨時でもあり天気が気になっていたので

「今日の天気は午後から雨ですけど大丈夫ですか?」と聞いてみると

大工さんは、「雨除けシートを足場にはるので大丈夫ですよ!って言ってました。

午後になり、思ったより激しい雷雨となりました。

現場は大丈夫かなぁ・・・なんて思いながら仕事帰りに立ち寄ってみると

なにやら大工さんが困っている様子・・・。

大工さんに声をかけると

「雨の重みで雨除けシートが落ちちゃいました!」って・・・

材木や、床の断熱材などの建材に雨が直撃です(;一_一)

 

現場の監督さんと営業さんに、雨除けシートが落ちて

大工さんが困ってましたよ!ってメール連絡すると

監督さんからすぐに電話があり

「ドライ材と言って、水を吸いにくい加工がされた建材を使用しているため

一切問題ありません」とのことでした。

※濡れたまま釘も打てるそうです。 

確かに問題ないのでしょうけど・・・朝の大工さんとの会話もありますし

気持ちの良いものではありません。

 

う~む、日本は雨が多い気候ですし、まぁ大丈夫なのでしょう!

大工さんも雨の中がんばってくれてますし!

三菱地所ホームさんを信じましょう。。。

(T_T)/~~~

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三菱地所ホームへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク