建売vsハウスメーカーの中古物件どちらがお得か

あくまで個人的な意見ですが、近所の建売物件の施工を見ていて思ったのですが、若干いい加減な印象を受けました。ローコスト住宅で儲けを出すにはやはりそれなりの理由があるのだと思います。それは人件費が一番なのでしょうが、使用している断熱材などの資材についても安く仕入れたものを使用していたりするのかも知れません。

一方、大手ハウスメーカーではメーカー毎にある程度の品質を確保するための基準を設けており、オーバースペックな造りの家が多い印象を受けます。それにより耐用年数は建売物件よりも長期となるのではないでしょうか。

経済的な魅力、でも売却時に不安な建売

なんと言っても新築の気持ち良さが味わえるのが最大のメリットですよね。ただ、建売物件は狭小地の境界ギリギリまで建てているものが多く、いざ売却するとなった際、そのまま素直に売却できるのか疑問に感じてしまいます。土地の条件などはしっかりチェックしておいた方が良さそうですよね。また、断熱性能についてもどのような断熱方法を使用しているのか確認しておいた方が良さそうです。新築を買って寒い!ってなってしまうと光熱費も掛かりますし、折角の経済的な魅力が長期的な光熱費の支出で台無しなんてこともあるのではないでしょうか。

比較的に躯体がしっかりしているハウスメーカーの中古物件

定期的な修繕により大手ハウスメーカーの中古物件の方が躯体としてある程度のレベル感を保つことが出来る安心感が最大のメリットとなるのではないでしょうか。リフォーム資金と今後の修繕費がどうなるのかは最初にチェックすべきだと思います。また、修繕履歴もチェックして、クリティカルの瑕疵などがなかったのか確認しておきたいところです。

入居前に住み心地を確認

両者に言えることだと思うのですが、購入する前にご近所の方に付近の治安(夜は女性1人でも歩きやすいのかなど)、近くに気難しい人などがいないか等の確認は必要だと思います。どんなに物件が良くても近所付き合いで気が休まらないなんてことにならないように、何件かは住み心地がどうか聞いてまわっても良いですよね。

最後に

結局、将来的に住み続けることを考えるのであれば大手ハウスメーカーの中古物件をおすすめしますが、子供が大きくなるまでなど限定的に住むのであれば建売物件で問題ないように思います。具体的なイメージがなくても、将来何があっても困らないように狭小地の物件については、どのような条件の土地なのか確認しておいた方が良さそうですね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三菱地所ホームへ
にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

『建売vsハウスメーカーの中古物件どちらがお得か』へのコメント

  1. 名前:u_and_o 投稿日:2017/11/26(日) 21:52:58 ID:6e76fdf77

    こんばんは。
    すみません、こっちの記事を見落としていました。

    建売りはやっぱり、建ててるところを見ると、中古では買う気になれませんよねぇ。
    大手ハウスメーカーは、直接責任を問われなくても、〇〇施工ってことなのにこんな家でした的な風評被害に、最近は特にネット社会ということもあって、敏感になってるように思います。

    でもどちらにしても、最近は材木なども工場でプレカットだったり、壁のパネル丸々出来上がったのを持ってくるだけだったりするので、作業する人が「自分の携わった家」というプライドを持ちにくいのもあるかもしれないなと思ったりします。

  2. 名前:nyoro-gara 投稿日:2017/11/27(月) 07:01:03 ID:f4c485554

    >u_and_oさん
    おはようございます♪

    確かに大工さんがプライドを持ちにくいのかも知れませんね。そういう意味でいうと工務店などで建てるとプライドを持ってくれるのかしら???

    私が実際どちからを購入しなければならないとなったら注文住宅をリフォームして購入しそうな気がします。やっぱり断熱性能など、ある程度の品質を確保したいと思ってしまいます。。。