engage

涙の事件簿(寝室のカーペットが・・・。)

昨日お掃除をしていると寝室のカーペットに色ムラが???

確認しようと触ってみると・・・「濡れてる」!!!

そして、外は雨。。。

雨漏り?と思いながら、周囲の壁を見てみても、水が滴り落ちた形跡はありませんでした。

ちょっと分かりずらいですが、実際こんな感じです。

色が濃くなってるところがビシャビシャでした。。。

寝室は3階で、水回りの配管などは近くにありません。

図面でも確認したのですが、問題となるようなものは見当たりませんでした。

そもそも昨年10月末に引き渡されて、今まで雨も散々降っていたので

本当に雨漏りなのか?数々の疑問が沸いてしまいます。

その日のうちに三菱さんへ連絡して

翌日にはアフターメンテナンスの担当者さんに来てもらいました。

表面はもう乾いていたのですが、カーペットをはがしてみるとクッション材が濡れており

床板にも水染みが出来ておりました。

⇒染みの感じからすると、引渡後に何回も水に浸された感じはなく

今回が初めてのように見受けられましたが・・・この水はどこから来たのでしょう???

屋根裏点検口からスマホ用の自撮り棒を使用し

スマホで動画を録画して屋根裏の状態を確認しても問題は見つかりませんでした。

水分量を測る計器で壁などを測ってみると、ピンポイントで水分量が高いところがありましたが

原因特定までは至らす・・・。

そこで原因を特定するため、屋根裏に上がって直接確認することになりました。

・・・その結果

断熱材が何層か詰まっているのですが、その断熱材と断熱材の隙間が濡れており・・・

見事に「雨漏り認定」されてしまいました(T_T)/~~~

三菱さんによると雨漏り個所の特定までには至っていないが

屋根に載せているソーラーパネルの配線を伝って水が浸入している可能性がある

との見解でした。。。

⇒別の日に詳しく調査して頂きました。

結果、ソーラーの配線ではなく、屋根の通気口付近からの雨水侵入でした。

我が家に限った構造的な問題のような気がします。

今後、屋根に上がっての調査を行う予定です。(4/15追記)

暖かくなってきたので木材が膨張することも影響しているのかも知れませんね。

もちろんカーペット等は、すべて交換することとなります。

いつになったら落ち着くのかしら・・・。

今日のニャーさんです。

屋根裏が心配にゃーって言ってるような言ってないような・・・。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三菱地所ホームへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. uando より:

    そんなことが!?
    それは大変でしたね。

    雨漏りって、けっこう基本的な施工上の問題なので、最近はさすがになくなってると思ってたのに、太陽光パネルが絡むとは…。

    でも、室内まで影響がなかったら、長い間分からなかったかもしれないし、早めにわかったのはよかったですね。

    猫さんも濡れないように気をつけて…。

  2. nyoro-gara より:

    コメントありがとうございます!
    私も最近は雨漏りなんてないだろうと思っていました。
    三菱さんの話では、そこそこ発生している事象のようです。。。

    はやめに見つかったので良かったのですが
    やっぱりこんなことがないのが一番です。。。

    今回大した雨ではないのに雨漏りが発覚したことから
    引渡し時点からだだ漏れ状態って訳ではなさそうなので
    そこの所だけは救いかしらと思います~。