涙の事件簿(外構のヘアークラック)

昼間にコンビニから帰ってきて外構の壁をみていて、「大分雨だれの汚れがひどくなってきたなぁ」などと思いながら壁を眺めているときに見つけてしまいました。

DSC_0708

細いひび割れ(ヘアークラックと呼ぶそうです)です。雨だれにまぎれているのでそんなに気にならないと言えば気にならないのですが・・・。このヘアークラックは合計2箇所ありました。

気になったので家の周りを見回してみると・・・エコキュートの基礎コンクリートにもヘアークラックが発生していました。(こういう所もお掃除しないとダメですね。。。)

DSC_0710

とりあえず三菱地所ホームへ確認すると、このヘアークラックは地震等の動きにより入った可能性があるもので、構造上は問題ないとのことでした。最初は保証の範囲で補修してもらえるのかとも思っていたのですが、構造上の問題のないこの程度のヘアークラックは保証対象外のようです。外構周りの保証期間は2年間なので、今年の10月までは注視しておくべきなのでしょうね。

そしてエコキュートなのですが、下写真の右下あたりから液状のものが漏れたように見える汚れがありました。こちらも気になったので三菱地所ホームへ問い合わせると一度見に来るという話になりました。

実際に点検してもらうと、茶色いシミの出た部分が水下になっており、汚れ等が集まりやすい状況なので藻や汚れの付着したものだというこでした。また、エコキュートは圧を調整するために定期的に、水を出しているようで、点検してもらった結果タンクに水漏れ等の不具合は発生しておらずエコキュート自体に問題はありませんとのことでした。

DSC_0711

この点検の際にサービスマンも同行するので、外構に出来たヘアークラックの補修してくるとの申し出があったのでをお願いすることにしました。塗料は床下点検口に置いてあった補修用の塗料を使用しました。

DSC_0720

そして、こちらが補修後の写真です。若干色目が気になりますが、補修しないよりは塗装面が長持ちすると思うので、これで良しとします!

DSC_0717

ちょっとクラックが入るには時期早々な気もしますが、過去に大きめの地震もありましたので、まぁしょうがないかなぁと思います。しかしまぁ、家の周りって結構汚れるんですね。暖かくなったら高圧洗浄機で一旦お掃除してみようかしら。。。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三菱地所ホームへ
にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

『涙の事件簿(外構のヘアークラック)』へのコメント

  1. 名前:u_and_o 投稿日:2016/02/06(土) 20:11:09 ID:83d5c8de5

    こんばんはー。

    うち、こんなのいっぱいあるけど、外側の化粧モルタルとかだと思って、気にもしてませんでしたよ!(笑)
    確かに水は入りそうですね。

    そういえば、エコキュートは定期的に清掃みたいなのをしろって、説明書に書いてありましたが、やってますか?
    ぼくらはまったくやってないのですが、そろそろ1年なので、1年点検後に気が向いたらやろうかなーと思ってるところです。

  2. 名前:nyoro-gara 投稿日:2016/02/06(土) 20:42:30 ID:2b61c3ebe

    こんばんは♪

    そんなにあるんですか???そんなものなんでしょうか、ちょっと神経質すぎたのかも知れませんね。幅1ミリ以上のクラックについてはヘアークラックとは性質が異なるようですので点検してもらった方が良いらしいです。

    エコキュートの水抜きってまだやってないのですが、これって自分で簡単にできるものなのでしょうか?点検がてらメーカーにお願い出来ると良いのですが。。。