engage

にゃん部屋の引戸(LIXILルーバードア(ウッディーライン『通風建具』))

我が家のにゃん部屋には、LIXILのルーバードアを使用してます。

そもそも完全に扉で閉め切ってしまうのには抵抗があったので

設計時には縦格子の引戸を取り付ける予定となっておりました。

実際に取付ける段階になって見積もりを取ってびっくり!

建具屋さんに頼むと100万超えで、材質を変えても70万弱でした。。。

にゃん達が破壊してしまうリスクがあるので

何か良いものはないか?とネットでHITしたのがルーバードアでした。

LIXILのショールームで実物を見て確認しました。

ルーバー部分は金属なので、にゃん達の破壊活動にも耐えられそうです(^.^)

万が一破壊されても既製品なので安心です。(コストも半分くらいに収まりました♪)

にゃん達との繋がりを感じていられます!

このルーバードアは光を通してくれるのでリビングも明るくて快適です!

本来は洗面室などで使用するもののようですが、

にゃんさん、わんさんと一緒に暮らすのであれば、こんな使い方も良いのでは?と思います。

今日のにゃんさんです。。。

とっても幸せそうです(^.^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三菱地所ホームへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. uando より:

    なるほど!
    こんばんは!

    ネコさんたちには、専用の部屋があるんですね!
    これはネコさんも落ち着けるし、思いもかけないところに入ったりもしないので、いいですね♪
    ネコさん同士の仲にあんまり問題がないからこそ、できることでしょうが。

    それにしても100万とは!なぜ?って感じです。

  2. nyoro-gara より:

    そうなんです~。。。
    三菱さんとお付き合いのある建具屋さんだからでしょうか
    100万超えには驚きました。(装飾がスゴイ?)

    にゃん部屋は東南角部屋(長男部屋)なのです。
    そして、にゃんさん用の吹き抜けを設けておりまして・・・
    3階に登って行けるようになっているのでした(^.^)

    やっぱりにゃん達が一番幸せになった気がします・・・常春ですし。。。