engage

続・エアロテックで気になるところ

以前「エアロテックで気になるところ」で気になっていた床に水がたまっていたような跡についてなのですが、三菱地所ホームへ連絡し、本日点検してもらうこととなりました。

点検結果として、まず本体には問題がないことを確認してもらえたので安心できたのですが、問題の水の出どころが最初分かりませんでした。

分解して点検を進めていくと、左側のロスナイ換気と右側のエアコンの境目にある細い金属面に水が垂れたような痕跡を発見することが出来ました。原因は、ロスナイ側の空気の温度とエアコン側の温度差による結露のようです。

IMG_3469

ロスナイ側には発砲スチロールのような断熱材が設置されているのですが、エアコン側には断熱材が設置されておらず、また我が家の設定温度が若干低めであることから冷房でエアコン側が冷えた際に結露が発生したのではないかと担当者の方は仰ってました。

前例はあまりないようですが、エアコン側に断熱材を設置するなどの何らかの対応策を考えてくれるようです。エアロテック内部からの水漏れなどではなかったので、とりあえずはこのまま使用することといたします。

また、興味本位で他の皆さんがどれくらいでエアロテック本体を交換しているのか聞いてみたのですが、だいたい15年から20年で交換するケースが多いようです。エアロテック用に積立預金しておいた方が良いのかしら・・・。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三菱地所ホームへ
にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. u_and_o より:

    こんばんは。
    原因がわかって良かったですね!
    エアロテックも10年保証だし、こういうときにきちんと対応してくれるのが、安心だと思います。

    本体の交換はどうなんでしょうね…。
    ここ15年くらいでエアコンの省エネ性能が一気に上がったので、20年前と今とでは交換する意味はあるでしょうが、果たして向こう20年でどれくらい変わるのか、あるいは劣化するのか次第という感じもします。

  2. nyoro-gara より:

    こんばんはー♪

    そうですね、安心感はありますね!
    結局、エアコン側にも断熱材を設置できれば問題なくなりそうなので、オーダーメードの何かが設置されそうな予感がします。。。

    エアロテックにはリビルドの部品を使用して延命する方法もあると聞いた記憶がありますので、早目にリビルド部品を使用してトラブルを未然に防いで行く運用もありかなぁと個人的には思っています。仰る通り、大幅なモデルチェンジがあれば、本体ごと買い替えてしまえば良いとも同時に思ってたりします♪

  3. miyuki より:

    おはようございます~。

    故障とかでは無くて良かったですね。
    温度設定が低いってどの位で動かされていたのでしょうか?
    我が家も暑がりの人が居るので、夏場は低い温度設定になりそうです。

    エアロテックでは無いですが、知人が「お風呂貯金」をしています。
    お風呂に入る時に1回100円を貯金箱に入れるんですけど、お風呂代みたいな感じでそんなに苦にならず、結構貯まると言っていました。
    (勿論泊まりに来たお客様からは取らないと言ってましたけど。)

    賃貸だと壊れても負担ゼロだけど、持ち家はそうはいかないからそういう急な出費は痛いですよね~。

  4. nyoro-gara より:

    >miyukiさん
    こんばんはー♪

    温度設定については、リビング半分と寝室の2ヶ所が25度設定となっています(笑)1階はほとんどいないのと冷気が落ちて来るので28度設定としています。点検に来た方によると他の皆さんは28、9度設定にしているらしいです。じっとしていれば涼しいのでしょうが、ちょっとお掃除しただけで汗だくになってしまうので、せっかくの全館空調なんだしってことで今年は低めの設定にしています。

    去年は27度設定にしていましたが、25度に設定してもあまり電気代は変わらない気がします。(ソーラーパネルのおかげかも?)