engage

補修してもらいたいところ

今回は2年目の点検に向けて補修してもらいたいところをまとめてみたいと思います。というのも他のメーカーは分かりませんが、定期点検前に三菱地所ホームから補修工事申込書が郵送されてくるので、不具合の内容等を記載して返送しなければならないからなのです。

①キッチン換気扇の吸気口

これは前回の点検時から引き続き、写真の通り奥に向かって隙間が発生しているものです。理由ははっきりしないのですが、何故か隙間が出来てしまいます。押し込むだけで良いのか再確認しておかないといけませんね。

DSC_0821

②壁が動いたことによる壁紙の破れ

この場所はもともとの木材が複雑に組んであったので、躯体の動きに連動して壁紙が破れているものです。どうやって補修するのかしら・・・。

DSC_0824

③つり戸棚と壁紙の隙間

これも躯体の動きと関係あるのでしょうか?理由は分かりませんが隙間が出来ています。

DSC_0823

④補修部分の塗装のはがれ

階段内側にあたるこの部分は引渡時に既に補修されていたところなのですが、お掃除して擦ってたら塗装がはげました(笑)

DSC_0825

⑤釘の頭

これは定番です。躯体の動きにより釘の頭が浮いて出てきています。前回の定期点検時に壁紙の上から打ち込み直す専用の器具があるとかないとか言っていたような記憶があります。躯体の動きがなくなるのに2年程度かかるようですので、2年点検時に全て直す予定となっています。

DSC_0826

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今のところこんな感じで特に際立った不具合はないのが現状です。来週末から大掃除を始めるつもりなので、お掃除しながら不具合がないか一つ一つ確認して行こうと思ってます。何も見つからないと良いのですが・・・。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三菱地所ホームへ
にほんブログ村


注文住宅(施工主) ブログランキングへ

blogramで人気ブログを分析

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. u_and_o より:

    こんばんは。

    同じくぼくらの家も、結局不具合というほどのところもなく、壁紙も角のコーキング部分の割れくらいなので、わざわざ言うほどでもないしなーというところも、とりあえずそのときになったら言おうかなと思っています。

    一か所、窓の開閉の硬いところがあって、そこは前に一度調整してもらったのですが、また硬くなってきてるので、これはもう設置時の問題かなーと、まあいいや状態です。

    どういう箇所で問題が出やすいとか、教えてくれるといいのにと思ってしまいます。

  2. nyoro-gara より:

    おはようございます♪

    言うか言わないかって迷うところありますよね。ささいなことのですが、エアロテックによる負圧で、ドアに力がかかるので開閉時にドアノブが鳴くことがあるんです。グリスアップすれば良いだけだと思うのですが、どこをグリスアップすれば良いのか教えてもらおうかなぁと思ってます。

    次の点検は7年目となるので、メンテナンス方法は再度確認しておきたいですよね。

  3. miyuki より:

    おはようございます~。

    壁紙の破れってどうやって補修するのですかね?
    切り取ってやり直すのでしょうか?

    友人の家は構造の問題なのか、もう何年か経つのに補修してもどうしても壁紙が破れる箇所があるので貼り替えると言っていました。

    2年の次は期間長いのですね。
    自分達が気が付かない所までチェックして直して貰えると安心ですね。

  4. nyoro-gara より:

    おはようございます♪

    壁紙は、端っこならばコーキングを塗ってすぐにふさがるのですが、記事の③にあるような複雑なものはどうするのでしょうね?

    何年も経つのに壁紙が破れるということは躯体が動いているということなので、何か不安ですね、乾燥していない木材が使用されているのではないかと思ってしまいます。

    次は7年目の点検です。いつか外壁の塗り直しとなったら壁飾りを私達が選んだ正しいものに変更したいんですよね。今は間違ったものが付いているのですが、違うと気が付いた時には既に塗装も終わっており変更すると傷が残るということで・・・。